He sure as hell was watching.
(彼は、間違いなく(放送を)見ていたよ。)
[The West Wing(ザ・ホワイトハウス)#101 より]

sure as hell (間違いなく、確信を持って、確実に)

(as) sure as death/hell
・quite certain.
[Concise Oxford Dictionary]

as hell”は、形容詞や副詞を強調して、
「猛烈に」「死ぬほど」「大いに」「ものすごく」「ひどく」
などという意味になるので、

sure as hell”という表現を直訳すると、
「ものすごく確実に」という意味になり、

そこから、「間違いなく」「確信を持って」「確実に」「確かに
などという意味になります。

関連記事
as hell の意味は?

He sure as hell was watching.
(彼は、間違いなく(放送を)見ていたよ。)

この“sure as hell”という表現は、
海外ドラマ「The West Wing(ザ・ホワイトハウス)#101」
のセリフで用いられています。

TobyとJoshが、Joshのテレビでの失言問題について話し合っている場面

「アル・コールドウェルを侮辱するなと言っただろう」
と言うTobyに対して、Joshが、

“Al Caldwell wasn’t there.”
「アル・コールドウェルは、そこにはいませんでした。」


と言うと、Tobyが、

“He sure as hell was watching.”
「彼は、間違いなく(放送を)見ていたよ。」


と言っていますね。

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


S