I‘m tired of being afraid all the time.
(絶えず怖がっているのにも飽き飽きした。)
[映画「ショーシャンクの空に」より]

be tired of ~ (~に飽きる、~にうんざりする)

be tired of ~”という表現には、
~に飽きる~にうんざりする」という意味があります。

be sick of ~”「~にうんざりして、~が嫌になって」
という表現も同じような意味合いで用いられますが、

be sick of ~”という表現の方が、
be tired of ~”という表現よりも強意的だと言われていますね。

I’m tired of being afraid all the time.
(絶えず怖がっているのにも飽き飽きした。)

この“be tired of ~”という表現は、
映画「ショーシャンクの空に」のセリフで用いられています。

仮釈放となったBrooksが、刑務所の外での生活の様子を
囚人仲間たちに手紙で知らせている場面で、

Brooksが自分の持ち物を鞄に詰め込みながら、

“I‘m tired of being afraid all the time.”
「絶えず怖がっているのにも飽き飽きした。」


と語っていますね。

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


B