Scare me to death, something that big.
(俺には死ぬほど怖いよ。そんな大きいものは。)
[映画「ショーシャンクの空に」より]

scare somebody to death ((人)をひどく怖がらせる)

・to frighten somebody very much
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

scare somebody to death”という表現には、

「(人)をひどく怖がらせる」「(人)を死ぬほどおびえさせる

などという意味があります。

Scare me to death, something that big.

この“scare somebody to death”という表現は、
映画「ショーシャンクの空に」のセリフで用いられています。

刑務所の中庭で、懲罰房から戻って来たAndyがRedと話をする場面で、

「出所したら、メキシコにあるジワタネホという太平洋沿いの町で、海岸の近くに
小さなホテルを開き、宿泊客を貸切ボートで釣りに連れて行くんだ」「そんな場所
では、調達屋が必要になるかもな」と言うAndyに、

Redが、「俺は、娑婆じゃやっていけないだろうよ。人生のほとんど
ここにいた。刑務所慣れした男だ。ブルックスのように」と言った後、

“Pacific Ocean? Shit. Scare me to death, something that
big.”

「太平洋?とんでもない。俺には死ぬほど怖いよ。そんな大きいものは。」


と言っていますね。

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


S